スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
「パンヘッド」って鍋頭!?
002.jpg

なんか漢字にすると変っすよねぇ
「なべあたま」って・・・

誰かカッコイイのあれば教えてたもれ~
スポンサーサイト
2007/10/23(Tue) | Pan Head | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
運転目線から見たパンヘッド デュオグライド!!
運転目線-2

Pan Head Duo-Glideの
運転中のポジションからはこんな風に見えます。
左手は手動進角、ホーン、ライトのHi&Low。
レバーは手動クラッチです、当時はフットクラッチ・ハンドシフトとの両方生産のようです。
右手は自分で回転を戻すアクセルと指示器、前ブレーキ。
やっぱり利きません。
ハンドルはライザーセンターでの分割方式、たまに左右前後しています。

タンクはナックルと同じです。

44年前の車体ですが、現在にも通ずる装備で、基本的なものは
変わっていないように思います。


2007/09/19(Wed) | Pan Head | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Pan Head デュオグライド
久々にエンジンに火を入れようとキック!
何度か試すも反応なし
もしや
すかさずテスターでバッテリーのチェック
やっぱり上がってる・・・

最近乗っていなかったので当然かも知れないが
ちょっとショック

バッテリーはこまめにチェックせねばと思いながら
いつものバイク屋さんに走る、今日この頃でした。
20070807101500.jpg

Pan Head Duo-Glide
2007/08/07(Tue) | Pan Head | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
1963 Pan Head Duo-Glide
ナックルヘッドとは微妙に違う乗り味 20070720095731.jpg
マイルドで軽快

メカノイズも少なく
長距離も安心して走れる。

48年から65年の
ロングスパンで製造されたパンヘッド

改良に改良を重ねてきた
エンジンの奥深さを
感じる事はそう難しくない。
2007/07/20(Fri) | Pan Head | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。